韓国に生きる

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

チュソクの朝

またタイトルにチュソクだと?

もう見飽きたわ、おもろない !!



あっ!!

待って下さい、これで最後です、見てって下さい奥さん だんなさん~!!



と、戻ってきて下さった方ありがとうございます。すみませんねぇ。




シデkなどに行かれた嫁の皆さん、ご苦労様です。


どうかてきとうに(出来ないかも知れませんが)頑張って下さい。




わたくしは変わりなく既にシデkにいますが(うふ)

それでも名節ですから ちょっとは メリハリを付けなくちゃね、と思い

早朝から準備しました。


一応まだ暗いうちに起きて、シャワーして始めましたよ。

よそのうち見ると、2、3件のうちが電気付けてました。

プジロナン嫁がいるうちだな~~なんて思って見てました。→自分で言っとる

(※ マメな、というような意味)



まあ、そう大したことをするのではありません。







基本の基本です。



うち(嫁ぎ先)はもともとキリスト教(←全然熱心じゃない)なので

チェサをやるわけではありませんので



ナムル五種と

ジョン四種、

カルビチm

クルビ二匹

汁物



こんな感じです。



ナムル コサリ、ドラジ、シグンチ、コンナムル、スクチュナムル

(わらび、桔梗の根っこ、ほうれん草、もやし、緑豆のもやし)


ジョン トゥブ、エホバk, プチュ、トッカルビ

(とうふ、朝鮮かぼちゃ、ニラ、かんちゃんハンバーグ→作ったるやつ)


餅類買い忘れた。



汁ものも、ほんとはタンクkと言って こんにゃくとか油揚げとかが入ったのが基本ですが

うちのぼうずが食べないので ワカメ汁です。(えー加減)


カルビチmはすごい時間と手間がかかるので、

普段はまずできませんのでこの機会に。



4~5時間水に浸して血抜きしてから

沸騰させたお湯に入れて数分煮て 水できれいに洗って

水気取って


ヤンニョム(タレ)に一時間くらいつけておいてから

やっとこ調理に取り掛かれます。 ぜーぜー


きのうはちゃんとダシ汁も準備しときましたしね。

ぬかりがありません。



こんだけ作っておけば しばらく楽が出来ます。





今晩は多分、ビビンパbだな。



では。