韓国に生きる

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

恒例の ビビンパb と ユッケジャン

そろそろチュソク連休も大詰めを迎えて参りました。


皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。



日本は平日なのですね、よくよく考えたら。

また仕事始まるかーと思うとかなり憂鬱です。



というわけで、恒例のビビンパbとユッケジャンです。


ナムルは一度作ったら

一日くらいで味が落ちるので、出来るだけ早めに消費しないといけません。

が、量が結構多いので簡単にはなくなりません。


それで大抵ビビンパbにしますがそれでも残るので

最終段階としてユッケジャン行きになります。










ビビンパbはご覧の通り、ナムル乗せて

コチュジャン乗せて

カルビチmの肉刻んで乗せて、海苔もあれば乗せて

目玉焼き焼いて

ごま油とすりゴマかけて まぜまぜして食べます。



要するにある物何でも乗せて混ぜりゃ、ビビンパbです。




ユッケジャンですが、今回汁用の肉を別にとっておかなかったので

カルビチmの肉を刻んで使いました。




長めに切ったネギ、にんにくをごま油でよーく炒めてから

ナムル、お肉を入れて、

更にヤンニョム


(作る量によりますが、今回ちょっと多めだったので コチュカル大さじ山盛り三杯と

醤油三杯、梅シロップ大さじ二杯にごま油少し加えてまぜまぜしました)


を加えて炒め、

コチュキルン(トウガラシ油)を加えます。



ユクス(出し汁)を入れて煮込み、味付けはチョソンカンジャン(カンコク醤油)、塩、酒で。



もっと辛くするため、青唐辛子も刻んで入れました~~~~





これでナムル片付きました。

めでたしめでたし。