韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

お久しぶりのごあいさつです。

皆さんこんにちは。


ご無沙汰しております。




寒中見舞いですかね、新年のご挨拶をするには遅すぎですね。




お陰様で新年を迎えることが出来ました。

昨年は励ましのお言葉、ありがとうございました。

元気付けられて頑張れましたよ。


まあ、うちの場合はそう重篤なわけではありませんのでなんですが

もっと大変なご事情を抱えていらっしゃる方々が本当に多いのだと

感じておる次第です。



なんにしても前向きに生きるしかないですね。


そして、 生きていることに感謝です。



心臓が普通に動いて

ご飯が普通に食べれて

出るもんが普通に出て( 笑)

目が見えて耳が聞こえて話せて

普通に歩けて



考えてみたらもう、有難いことばっかです。



当たり前、普通というのがどれ程有り難いものかと

ひしひしと感じています。



ブログは完全復活とまではいきませんが

ぼちぼちやっていこうと思っています。



コメント欄は閉じています。

そのうち、気が向いたら開けるかも知れません。




とりあえず新年のご挨拶でした。



今年もよろしくお願いします。