韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

タクシーに乗ると

タクシーに乗ると、旅行者の場合ぼったくりにあうという話を聞きますが わたしの場合はその逆です。 もちろん言葉が通じない客相手にぼったくりかけるとは 言語道断ですが どちらかと言うとわたしは運転手さん、ご苦労様という気持ちを伝えたいため 小さい額のお釣りはもらわないことにしています。 義母がいつもそうされていたので それを見ていたから、というのもあると思いますが。 例えば2800ウォンだとか370…

バス乗り争奪戦!!

市内まで銀行に行ってきました。 うちの近所には ○銀行が一つありますが 私が使っていた銀行は市内まで出ないとありません(泣) なので意を決して行ってきました。(→ほんとです) まず行きですが 先日写メ(って言う言葉初めて使わしてもらいます)しておいた時間表で チェックして出掛けたのですが。。 時間通りに来ない(爆) 時間表の見方が間違っているのか それとも運転手さんがサボったか? で、とりあえず…

静かな日々

そうです、静かなのです。 ソウルにいた時は二重窓閉めればほとんど外の音は遮断されて聞こえませんでしたが それでも車の音は聞こえてましたね。 今は道路からちょっとだけ引っ込んだところなので 騒音はありませんが そもそも 交通量が少ない。 人もそれなりに住んでいる団地なのですが 不思議なくらいに静かです。 中途半端な子供(失礼、幼稚園~小学生くらいの子)がどうやらいないみたいです。 普通団地だときゃ…