韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

カルビタン、久しぶり

日付が変わってしまいました。 もう昨日の話ですね。 うちのにいさま、夕飯どっかで食べたとカットk(カカオトーク)が来ました。 仕事もちょっと遅くなったし うちにご飯もないという話だったので (うちにいる住人がちょっと神経使ってくれりやーええのに) おやじ連れ出して お外ごはんにすることにしました。 なんとなく、ずっとカルビタンが食べたいなーと思っていたので カルビタンがありそうな店を探しました。…

健康志向も行き過ぎると

こちらの方々って、基本的になんでも混ぜるのが好きなようです。 かんちゃんドラマをよく見ている方々が、 ボウルにご飯入れて混ぜて食べる姿がよく出てくるが あれはなんじゃらほい? と言っておられますように 色々入っていると 単品(というか?)よりも 栄養価が高くなると信じているようです。 うちの場合では、ご飯は雑穀が混ざっています。 ひえ、粟、ハトムギ、玄米、などなど合わせると五種類以上、 加えて豆…

ああ住民

登録^^ ついに、しかたなく、住民とーろく やってきました。うちのにーさま。 とーろく案内の通知は既に今年前半に届いていました。 しかし 一向にとーろくしに来ないなーと、 さっさととーろくしに来んかいあほんだれ!! と、 夏ごろ催促のご案内が届きました。 それでも渋っていました、うちのにーさま。 満18歳になりますと、かんちゃん国のにんげんとして見なす、という証明をするため じゅーみん登録をしな…