韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

更年期障害をうまく使おう!

いえいえ、うまく使ったらあかんのですよほんとは。 そんなことは よいこの皆さんは真似してはいけませんよ。 普通に楽しく かんちゃん生活されている方はまず関係ございません。 あ、いえ、そうでなくても ほ ん と う はいけませんからね。 最初からちゃんと断っておかないと本当に実行してしまう人がおるかもわかりませんので しつこくいっているのですよ。 なんのことでしょうか? 本当にこのブログは不可解な…

カンコクで通じない言葉

ただ単に カンコク語を知らないというだけのことなのでしょうがー それでも長いこと住んで特別むつかしい単語でなければ 不自由なく使いこなせるようになってはいます。が。 日本におきましては ごく普通に使われている単語が こんなにも通じないなんて!! 困るといいますか情けないと言いますか 海外だから当たり前と言えばそうなんかも知れませんけども これはかれこれ10年前の出来事ですが しっかり覚えとります…

嫁ぎ先では時には塩を入れよ。

なんのこっちゃと思われましたでしょうか。 あー、それ知ってる! と言う方もいらっしゃるかと思います。 そうです、嫁に行った先で 余りにも良くやりすぎるな、と言うところでしょうか。 料理にどばっと 塩でも入れてやれ、ということでしょうね。 職場でよく言われるのです。 やり過ぎなんじゃない?と。 自分でもそうかなとおもいますね。。 これまで真面目にやり過ぎた家庭奉仕。 最近は本当に不真面目ですが、も…