韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

進路を考える

昨日説明会に参加してから 早速具体的な話し合いを始めました。 その方が勉強に対する取り組み方も変わってくるはずだからです。 6月までの中間期末が重要で、 それによって どこの大学をねらうかが 大体決まるので 一旦そこまで集中して頑張るということです。 こうしてみると高2までが重要だと言うことになります。 日本でもまあ、同じですけども。 バランス良くどの科目も出来ればそれに越した事はありませんが、…

学父母と言う響き

父母。 これに 学校の学がくっついて ハkプモ。 日本では父兄といいますよね。 このハkプモには 何故か独特の雰囲気があり、 後ろ姿を見ればすぐわかり、 ううっ という感があります。よね? 今日、高3男児の通う高校にて 説明会 & 学級懇談 があったので 行って参りました。 最寄りの駅から歩いて行くと ハkプモ らしき 後ろ姿を発見。 だいたい年格好は似たようなものですからね。 まずは体育館にて…

しゃけ子、久しぶり

こんにちは。 しゃけ子です。 生きてはいます。 それにしても いろいろあり過ぎる カンコク生活です。 とっても大変な国だということは よく分かります。 心配も多いですが 居られるだけ居るしかないと思います。 なんかあったら 逃げれるように とはいえ、何処に逃げたって 似たようなものだろうなあと思う日々 とりあえずは安全に暮らせることがありがたいと思います。。 文句言ったらバチあたりますね。 それ…