韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

ウナギが届いた日

ジャンオ。漢字では 長魚 となっていました。



どうやらうなぎのことのようですが ∈(゚◎゚)∋ウナー

よくわかりません。



義母がおられた頃はよく水産市場に連れ出され、

買いに行っていましたわ。


可哀想にね、出てる尖ったクギみたいなところに頭ぐさってさして

ぴょえ~~~~~と半分に引き裂くんですよね~~~

気の毒だったわあ。(と言いつつしっかり食べとったけど)




で、昨日の夕方、届きました~~~





二キロだそうです。

四匹入ってたかな?



もうすぐ入試なのでうちの住人のうちの一人が

どっかで注文したらしく、これ食べてスタミナつけろという話。





かんちゃんスタイルで食べる方法、甘辛ダレを作って付けて焼きました。








撮影前に既に手をつけている&怪しげな手の数々にみまわれています。

ブログに載せる料理写真としては失格です。よよよ


裏側に切り込みを入れたのですが、

結構身がしっかりしていて、更に包丁の切れ味も悪いときたため

身がぐるーと回ってしまってます。




あとはニラチヂミやら豆の煮物、ニラの和え物、ナスのトマトソースとチーズ乗せ焼き、干しダラのスープなども作りました。




久しぶりに料理しましたわ。