韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

これがスヌンセンの弁当だ!!

今朝は4時半に起きてシャワーして

弁当作りました。


スノンセンが出発する時刻が 7時半で

お見送りついでにわたくしは出勤するので、余裕をもって早起きしましたよ。


幸い試験会場は 通っている学校から近いところだったので

とっても助かりました。



にーさんに弁当作るなんていつ以来だろうか?


保温お弁当ケースは

かなり以前に買ったものですが、うちにあったのでそのまま使いました。



スヌンセンのお弁当って何を持って行ったらいいのかしらん?

と思って

こちらのスヌンセン母に聞いてみました。


特別なものを準備する母もいるようですが

平素食べているものが一番いいということでした。


でもちょっと気を遣いました。











慌てて撮ったので上手く撮れてませんが(いつもと変わらへんがね)

こんな感じです。




アワビ炊き込みご飯


牛プルコギ


肉じゃが


スクチュナムル


明太子とチーズの入った卵焼き


味噌汁


りんご 🍎





アワビご飯はちょっと大き目のアワビを二つ入れ、もち米100%で

ストウブで炊きました。










と、持たせたはいいが

昼食時間が短かかったので、あんまし食べられなかったとのこと(悲)





持って帰ってきたのは

わたくしが温めて食べましたあ~~~