韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

罰金取られました(泣)

外国にお住まいの皆さんは 入国管理局、略して入管、お好きですか?



私は訪韓してからこれまで幾度となく訪れましたが

一向に好きになれません。



数年前永住権を取って

やった~~!!

入管行かんでもええわ~~~!!


と、喜んでいたのですが

そういうわけにはいかないこともあるのだなこれが。




今回パスポート更新して

その後の手続きが遅れました。

途中、夫の発病、入院、退院と

めまぐるしく色々ございましたもので、というのは言い訳ですが


過ぎてしまっていたのですよ、気が付いたら44日が!!!




ああ。。。

なんていうこと。。



そして最近では そのまましゃっと行って

手続きすることが出来なくなってしまったのですね、

知りませんでした。



電話予約が必要となってましたね。。。。

なんも知らんやっちゃな。



急いで予約入れましたわい。



涼しい顔して

何事もなく帰ってこようと思ったけれど

『過ぎちゃってますね♪ 6階に上がって下さいねん。』



と、しっかり見抜かれ(当たりだわ)


上がって行ったら

ガーナからお越しの ベイビー連れのご夫婦が

色々手こずってまして 30分くらい待たされ

(その間、見たくもないけど待ち合い椅子の正面に Mでーとんりょんが出るニュースが

引っ切りなしに流れよった。あー気分わり)



そうそう、予約時間の30分前に着いたけど更に30分待たされ

上に上がって30分、

合計1時間待ちだわね。



罰金 4万ウォンの刑に処されましたТТ




皆さん、どうぞお気をつけください。




今回入管でとっても気になったのは

正面受付に座っておられた オトコどもお二人


そこの若いのとおっさん!!



もっと礼儀正しい態度とらんかい!!



若いのは スマホでぴっぴら遊んどったで。

質問したら あの答え方はなんや、おっさん!!





帰りに 何度も振り向きながらチャダバッタわほんとに→ にらんでやった

(↑かなり頭にきている様子が伺えるでしょう。)





外国人が外国で暮らすというのはたやすいことではないのですね。

20年近く住んどるのに。

本人は外国人だということを時々忘れるもんでね。




気を引き締めないといけないと思った次第です。