韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

栗の甘露煮

お休みということもあり、

少し余裕があります。


ひと月前は 職場から病院直行→ ほとんど外食


という毎日で、かなり精神的にも参っていて(ええ??あんたが??)

何もかもがめんどくさくてどうしようもない状態でした。




突然ですが栗の甘露煮でございます。







ぐつぐつ煮ましたよ。

ようやくこんなことも出来るようになってきました。



こう、なんていいますか



むつかしいですね、撮るのって。





冷凍庫の物を片付けないといけない事情がでてきましてね、

ぼちぼちですがやっているところなのですよ。





何年も生きていると

いろいろなことが起こるものですね。




では。