韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

ミセモンジがひどいとの予想のため

皆さんの携帯には 昨日ムンチャが届きましたでしょうか。



夕方頃届きましたよ、

明日ミセモンジがひどいもんで、

公共の交通機関を利用するようにとのお知らせです。




あ○かと思いました。




そのカネは一体誰のカネですか?



国民が汗水出して働いて稼いだ金の中から出した

税金でしょうが。



交通費なんてたかだか 2000ウォンくらい、(×2)

それで誰が一体喜ぶというのでしょうか。


税金は使うべきところで使うべきです。

それは単なる バ○マキとしか言えません。



うちの人達も、今日職場に行っても

その話で盛り上がってました。



そうやったって、車使う人は車使いますよ、

全く無意味なことを。




本当によく分かりません。




ぶつくさ。