韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

ワーキング & ケアーかあさんのつぶやき

とは言え、大したことをやっているわけではないのですが

帰ってくると疲れがどっと出るのですわい。


やはり出稼ぎはつらいのお。

一日中、今日は寒かったですしね。



行きは歩きで20分、完全防備だったが

鼻が痛かった。




帰ると 食わせ。。いえ、召し上がっていただくものを

準備せねばなりませんので

それが一番めんどくさいわね。



ところでですが、

かんちゃんが病気の人は

たまご、特に黄身が良くないとのことでした。


私は一生懸命、毎日食べさせとったわい。


貝類、牛肉が良いとおっしゃってましたが

私の調査ではできるだけ動物性タンパク質は避けるようにという話だったので

驚きました。


鶏肉に豆類中心でね。



せっせとハン薬飲んで 効果が出ればいいなぁと思います。



明日はもっと寒いと言う話ですね、

なんてこったい。


顔全体覆う、なんか準備せないけませんわ。



皆様も、暖かくしてお過ごし下さい。