韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

旧正月の贈り物と また肉

一応昨日が最後のお勤めの日でした。(日付変わったので)



旧正月で 運営が出来なくなるので

わたしらアルバはお休みになります。


休み明けは もう引越し準備の為にお掃除に行ったりしないといけないので

仕事には行けないと思います。



多分、ここが最後の勤め先になるのではないかと思いますが(分からんけど)

社員も同僚もいい子たちなので

ちょっと名残り惜しいです。



まー、最後の最後は忙しかった、

朝8時~夜遅くまで頑張りました。

(連休前後は忙しくなる)




で、旧正月の贈り物として頂いたもの




七光りしてますがこういう箱に入ったやつ、ご存知ですよね?






よくあるやつです、

一袋ずつ入った高麗人参エキス




おばはんたちの健康を考えての贈り物なのですね!!



ハム缶の詰め合わせよりずっといいですわたし。



家に着くなり ひとつ飲みました。






で、あんまり遅くなったので

一日中特別に頑張ってくれた 若いオトコ社員を引き連れて

こないだも行ってれいの肉屋でご飯食べました。


帰りがけに問題が起こって

退勤したのに戻ってきてもらったんですよТТ










ということです。




ショッピングモール系の会社は随分幾つか渡り歩きましたが

個人的にはこの会社が一番良かったかなと思います。



なんにしろ、楽しかったです、ありがとう。