韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

謙虚さとヘラヘラは別物

だと私は思います。


でも


この国では

ちょっとでも相手が自分より劣っていると判断すると

途端に 見下げ を始めます。


まあ、どこの国とかどうとか言うのは

あまり関係無いかも知れませんけど。



義母から10年間徹底して叩きこまれたのがそれです。



人から見下げられないようにするために

しごかれました(笑)



ただでさえそういう社会なのに

日本からの嫁を迎えてしまったので

ちんたらしたままで暮らしていたら

絶対見下げられると察した義母は、

私が苦労しないようにとの思いからだったのでしょう。



でもそのお陰で、かんちゃん社会に出ても大丈夫でした。



といいますか。。



義母10年

義姉×2とプラス10年間


同居してきました♪(今も継続中ですよん)



と言うだけでみんなおののきます(笑)



かんちゃん人でさえ最近はそういう人ほとんどいない、ようですね?





基本、仕事は手早くテキパキ

(かんちゃん人は手が早い→ たまにそうではない人もいるが)

出来ないとまず見下げられますね。



そうじゃなくても エラソーにするヘンなニンゲンもおりますが

それはまた別の話で



訓練しておく必要があると思います。

(この国で暮らして行こうと思えば)




☆☆☆☆☆



エラソーにしているニンゲンは気にしなくてもいいです。

こちらから挨拶して 返してこないやっちゃは

私はニンゲンと思いません、ヘラヘラする必要ないです。



環境が許せばシャットアウト うふ



『 ああ~~

わたしってそんな風に見られているのかしら?

もしかしたら 仕事が出来ないから? 』



などと、悲観的になる必要は全くありません。

堂々としていればいいです。



先にも書きましたが、

基本あいさつだけはきちんとして(こちらから)

必要以外は話す必要はありません。



ヘラヘラしなくてもいいです。




とまあ、お陰様で人格変わってしまったわたくしですが

普通に優しいおねいさんなんですよ。

ヘンなやっちゃには 徹底してますけども。




在かんちゃんのみなさん、がんばりましょうね。



未来は明るいです。