韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

気をつけるべきこと 2

過去記事を振り返ってみますと書いてましたね、

おなごも気を遣いますが オトコもそれなりに大変です。


これだけは、


というか

親しい中にも礼儀あり のにっちゃんの皆様であれば

当たり前な話ですので

関心が無い方はパスなさって下さい。



☆☆☆☆☆



これも事ある毎に 義母から聞かされてきました。


義母のお友達の話です。

時々うちにも遊びにこられてました。



その方には息子さんがおられたのですが

昼間はお仕事に出かけるので、

普段はおばあちゃんがお世話していたようです。


そんなある日。



中学2年くらいになっていたでしょうかね、

思春期まっただなかの日々♪



お部屋でひとりでおったのっしみ~~♪♪

(具体的には書けません。想像力をふんだんにわかしてお考え下さい。)



に、集中させていたところ



その、ばーちゃんーが



急に




ドアを開けてしまったのだ!!

ノックもせずに。





ぞーん



どうなってしまったのでしょうか?






それまでは普通に勉強もできて ごく普通の子だったのですが

それを境に

完全に精神的に狂ってしまって

廃人同様に。



時々義母がその家に行くと息子さんが出てこられて



『 ねーさん、今日、オフロ入っていくぅ? 』



なんて言われたりしたとか。。





お気の毒なことに、結婚もできず

40代前半くらいで亡くなられたとのことです。



親の不注意で一生を台無しにしてしまった結果です。




どうか年頃のオトコをお持ちのおうちの方、

部屋に入る際には必ずノックするなりして確認してからにしましょうね。

最近はラインだとかカカオとか便利なものがありますので

随分手軽になりましたが



恐ろしい話です。




気をつけないといけません。。