韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

車があれば

日付が変わってしまったのでもう土曜ですね、

ええっ Σ(゚ロ゚;) もう一週間ですか?早すぎませんか?


一体何をやってきたのか思い出せないくらい早く過ぎた一週間でした。



山積みだったゴミもすっかりきれいに片付き

ほぼ完了です。




🌼🌼🌼🌼🌼




これまで住んでいたソウルと比べれば多少不便になりましたが

思ったより快適です。



何しろ学校の近くですから

ちょっと降りて行けば食べ物屋からカフェ、マート、ノレバン(カラオケ)、セータクソ(クリーニング店)

美容室など、生活に困らない程度に色々揃っています。



ただ 大型マートなどに行こうと思えば

公共の交通機関を利用しなければなりません。



極度の田舎だと覚悟してきたので

バスの本数も少ないだろうと思っていましたが、

思いのほか本数が多いです。




でも


欲は出るもので



もっとちゃっちゃとあちこち移動したいなーと思うようになりました。




日本で車乗っていて

免許更新ちゃんとしなくて一度喪失してしまい(泣)

こちらで50万ウォン払って自動車学校通って(日本円にして 5万円,安っ)

免許取り直しました。



子供が小さかったのと、義母のお世話諸々で

ずっと乗っていたのですが

義母が亡くなられたのと同時に、車手放しました。




かれこれ10年乗っていませんので

もう恐ろしくて乗れそうもありません。



でもあればやっぱり便利でしょうね。



夫が健康人でないので車無いとだめだろうなーと思うのですが

悩みます。




え?

なんか贅沢な悩みやわぁ、ですって? (え?)




もー、そうなのそうなの。

こういうことで悩んでみたかったのですよ。



いかにどこの誰かさんをとっちめようか、顔を合わせず過ごそうか、

ご飯はセルフでどうぞと言わんばかりに 自分のだけ準備し

用事頼まれても断って

洗濯物もご自分で畳んで下さいねとほかりっぱなし

小言言われても右から左スルー




どーでもええことに労力費やしていたあの日々はもう過去♪



明るく生きようではありませんか。





ちょっとちょっと、姐さんひど過ぎませんかい? ですって?




まあまあ落ち着いて。

義母居られた頃はちゃんと真面目にお世話してましたこれでも。





ま、わたしがおらんくなって

色々大変かと思いますが 頑張って下さいね(棒読み)





※ 良い子のみなさんはあまり真似しない方が良いと思います。




あれ?

車のはなしじゃなかった?

なぜこうなる ^^;