韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

ハサミも手も(ほぼ)汚れない 大判海苔の切り方

こんばんは。


今日もあっと言う間に一日が過ぎました。


きのうは家具とカーテン屋さん

(うちらの目的はカーテンレールのみ取り付けだが

本当はホンス、嫁入り道具準備のお手伝いしてくれる店)

に行って,カーテンレールお願いして 取り付けてもらいました。→ 出張費 4万ウォン支払い


家具屋さんではシンプルなー食卓が手に入りました。




☆☆☆☆☆




さて、本日は 袋海苔 の切り方です。(いつもテーマが唐突)


ハサミも手もほとんど汚れないのでありがたいのですよ。




下記手順に従ってお試し下さい。従わない場合は責任持てませんよわたし。(ええ?)







まず、空気を少し抜くため

角にちょっと切り込みを入れます。

切りすぎて中身を切らないようにお願いね♪








縦に折り、折り目をにーっとしっかり付けます。

きちんと折らないと後で大変なことにななります。








一度縦の折り目を開いて 横向きにして

三等分になる位にして折り目をしっかり付けます。


小さめのサイズにしたい場合は

四等分になる位に調節してくださいね。





折り目を開いて今度は下側も同じ様に 折り目を付けます。








開け口を切ります。





いよいよお待ちかね、緊張の一瞬です!!

中身を取り出します。


先ほど注意事項として折り目をしっかり付けて下さい言ったでしょ?

ここが天下分け目の関ヶ原とはよく言ったもので

取り出す時に差が出るのでございますの。

(あんたいちいち大げさなんだわよ)







あっ、海苔のこなこながこぼれとるやんけ。

まあそうおっしゃらず、

ハサミにもほとんど海苔はひっついていませんし、

手にも付いてませんのよ。



それくらいは自己責任としてフキンでしゃしゃっと拭いて下さいね。





一度お試し下さい♪