韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

引っ越し餅配り、完了

引っ越しと言えば忘れてはいけないものがあります。



それは 餅配り、です。

かんちゃんの伝統です。



引っ越して来ました~

よろしく頼みますよー


というあいさつのためにご近所さんに配るのです。




前もってパアクカン(餅を作ったり、コチュカル粉にするのやったり、ゴマ油絞ったりするとこ)

を探しておきました。



そこでは配達までしてくれるとのことでお願いしました。



そう大げさにやろうとは思いませんでしたので

大体15人分お願いしますといったら

パンマル(だっけか?)は必要だろうということでした。

5万ウォン、16等分してもらいました。









どーんと熱々がやってまいりました。

(二つ取ったの)




すぐお隣さんと

真上のお家(入居する前、家の問題がちょっとありまして ご苦労かけたので)

あとは 警備の方々、管理室の方、お掃除してくれるおねいさん方



こぢんまりしたところなので

管理されている方々、

皆さんにお渡ししました。



残りはー







もちろんわたしらが食べますよ。

出来たてはやっぱり美味しい♪




これでやっと

引越しミッションが終わりました~~~!!