韓国に生きる

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

学父母と言う響き

父母。


これに 学校の学がくっついて ハkプモ。


日本では父兄といいますよね。



このハkプモには 何故か独特の雰囲気があり、
後ろ姿を見ればすぐわかり、
ううっ という感があります。よね?


今日、高3男児の通う高校にて
説明会 & 学級懇談 があったので 行って参りました。


最寄りの駅から歩いて行くと
ハkプモ らしき 後ろ姿を発見。


だいたい年格好は似たようなものですからね。


まずは体育館にて、全体を対象にした
大学入試に関する説明を聞き
その後各クラスに分かれて 担任の先生と会い、簡単な懇談会。



さすが高3ともあり出席率高し、15~6人は来ていたような? 
(それって高いって言うか?)


はっきり言って、高校に来たのは
男児が3年間通ったうちで 2回目 (爆)


担任の先生と直接顔合わせたのはこれが初めて 


そんなもんですよ。


小学校の頃なんて、小1の時は給食委員やったお陰で
ほぼ毎日学校行って クラス全員の顔と名前覚えてしまえるくらいだったし


高学年になってから(4~6年までほぼ毎学期)はへジャン、プヘジャンやってくれたもんで
なにかというと駆り出されたし
よくやったわね。



あ、話横にそれた
べつにそれがなんなのよ、って感じですね、
本人がやりたいと 立候補したやつやもんで ほっときましょう、
とは言えない カンコクハkプモ


ま、その話はそのうち。



今日の話は、
要はよそのうちの子の情報はカンケイありませんよ、
自分ちの子供の事をきちんと把握して
自分ちの子供に合った 進学先を検討しなさいよ、という事でした。


比べる必要は一切ありません。


とりあえず、中間期末重要ですから
健康管理をして環境を整えてやること。


そして、
母が 高3オンマであるという自覚を持つこと!!


これが一番重要かと存じます ^^;



あー、学校行って 気~引き締められましたわ。




ヾ(o´∀`o)ノ






2017-03-17 |  教育関係  |