韓国に生きる

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

進路を考える

昨日説明会に参加してから
早速具体的な話し合いを始めました。


その方が勉強に対する取り組み方も変わってくるはずだからです。



6月までの中間期末が重要で、
それによって どこの大学をねらうかが 大体決まるので
一旦そこまで集中して頑張るということです。



こうしてみると高2までが重要だと言うことになります。
日本でもまあ、同じですけども。



バランス良くどの科目も出来ればそれに越した事はありませんが、
得意科目が一つでもあれば強いですね。


数学、国語、英語は基本ですが
文系だと(ウチの場合) ハングkサ(カンコクの歴史)も 重要なので
ちょっと頑張らないといけません。


小さい頃から マンガで読む歴史となどに親しんでおくと良いかも知れませんね。
(まあ、日本人にとっては頭に来るような内容も多いとは思いますが。。)



とりあえず6月までは 休みはありません!!と言うことで。
母が気合い入れないといけません。



まさか自分が高3オンマになるなんて、
うちはまだまだだあ~~
なんて思っていたら、もう高3なんだわさ。あっという間ですわね。



まあ、大学に行く事がゴールではありませんので
本人が何をしたいのか、一緒に話し合って考えてあげることが大切ですね。
私たちはあくまで手助けする立場ですから。




2017-03-19