韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

更年期障害をうまく使おう!

いえいえ、うまく使ったらあかんのですよほんとは。
そんなことは よいこの皆さんは真似してはいけませんよ。


普通に楽しく かんちゃん生活されている方はまず関係ございません。
あ、いえ、そうでなくても


ほ ん と う はいけませんからね。


最初からちゃんと断っておかないと本当に実行してしまう人がおるかもわかりませんので
しつこくいっているのですよ。


なんのことでしょうか?


本当にこのブログは不可解な内容が多いですよね。
(わかる人はわかるかもしれません)



お勧めしたい方は、同居している人です。


まあこの年になりますとそろそろ更年期障害なんかが出てきますよね。
え?まだ若いからそんなん知らへんわい、ですか?


まあまあ、落ち着いて。



あれですよ。
もし、ですよ。


こき使われている方がいるとしたら。


ある時期が来たら適当にやったらいいのですわよ。


もう既にそうしている人も一部いると思いますが(誰のこととは言わんけど)


でも、ただ単に適当にやったのではあんた元気なくせして何やっとるんかいと思われても
なんですよねえおかみさん。


それでですね!!


こんな時に助かるのが更年期障害の症状♪


さり気なーく、ちょっと見え隠れする部分に パスを貼り付けたり
手首辺りなんか最高じゃないでしょっか?
首とかだと ただ単に痛いだけだと思われるでしょ。
手首だと 仕事できへんわあ、をアピールするのにぴったり。


そして、たまーに、お皿を落として割るのですよ。


あ、高いのはだめですよ。
もったいないですから。
なんとか均一で買ってきたようなやつで。


そうするとですね、ヒm オpソヨ~~
を、お見せすることができるというわけなのですよ。
あいたたたた~~(手首が) なんていう音声付けたらもっと効果的かも♪


加えて発汗、顔のほてりなどもございますので、
しのばせておいたミニタオルなんかを出して お顔ふきふきしたりなんかして。



うっふっふ~~~



どうですか、この計画的な家事拒否、いえ、家事逃れを自然に導入できる業 !!



困っている方はぜひ一度お試し下さいね。


できれば、夫とすべての家族が集合している場で行うのが一番よいかと思われます。



そろそろ 自由に生きようではありませんか!!




それではまた~~^^



(あんた、何教えとるん?)