韓国に生きる

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

違いがわかる。

最近うちの方が車を変えました。


早朝にマッサージしに一緒に連れて行って下さるのですが

(女性専用の マッサージで、早く行かないと混み混みになるので

行ける限り朝6時くらいに出発します。)

助手席に乗せてもらいながら私も車内調査してます。


長いことこちら製のセダンのやつに乗っておられたのですが

この度晴れて にっちゃんのТ社のを買われました。


かんちゃん製のに乗っておられたときも、

こちらではわりといいやつだったと思われますが、かれこれ10年以上になりまして

ずっと乗りたい色と形のが手に入ったと、喜んでおられます。



かんちゃんの方々はね、やっぱりにっちゃん製が大好きなんですよ。



おねえさま曰く


内装などについては こちらのはやたら神経使っているけど

にっちゃん製は 内装はあくまでもシンプルだけど

安全性については秀でている


とのことです。



ベルトしてなかったりちょっとでも不都合があると

もうピーピーピーピーうるさいったらありません。


それだけ安全に関して厳格だということですね。


さっすがТ社ですね。


こちらでも乗ってる人多いです。

ちょっとだけプラスすれば にっちゃんのに乗れるわけですから

選択する人多いですよ。



そう言えばわたくし、車に乗る必要性が無くなって以来売り払ってしまい

全然運転してません。

怖くてもう乗れそうもないなあ。


これでも カンナム近辺、ソウル市街,インチョンに金浦、イルサン方面などなど

乗りまくっ。。いえ、運転させられた身ではありますが

怖いですわ。


迷うたんびに

ここどこですかあ~~??

と、人々に聞きまくって無事家路についたという恐怖の過去。


よく生きてるわと思うこの頃です。


最近はカーナビなどが洗練されてきていますので

そういうことも減ってきているでしょうね。




車に関してのエピソードは色々ありすぎですが

いつの日か機会がありましたら。。


では、暑いですが頑張って乗り切りましょう。