韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

真剣勝負だ!!

まあ、むな○ソ悪いことは色々ありますが

気にしすぎても体によくありませんのでほかっとくのが一番だと思います。


そうです、ひょうひょうと生きようではありませんか!!


そう決心してもそこはニンゲンですから簡単にはいきませんよね。(わたくしだけですか?)




仕事帰りに寄った中型野菜&果物専門スーパー。


実は昔、問題のあった店なのです。


レジに並んだ順番を巡って、客のおっさんと血で血を洗う壮絶バトルが繰り広げられたあのスーパーです!!

(なんですかそれ)



品物の並べ方のせいで列を作るのがちょっとむつかしいのですよ。狭いので。



さて、本日はと言いますと

クルミ(アメリカ産),カシューナッツ(インド産),そして サンチュ(国産)を買い求めるため、

レジに並びました。


(※ 産地は関係ありません。 じゃなんで書く??)



台の上には私のすぐ前の方が 品物を入れた カゴ を乗せていました。


私のは品数が少なかったので そのカゴのすぐ横に置きました。

もちろん前の方が計算終わっていなかったので、カゴの後ろ側(私らから見ると手前)に置きました。




すると、さり気なく 別のおばはんがわたくしの前に割り込んできて

エホバk(チョウセンカボチャ)を 二つ持って来たのを

なんと、カゴ の前に置いたんですよ。


ええっ??!! Σ(゚ロ゚;)


びっくり仰天です。

計算途中なのに。



レジの奥さんが

『ちゃんと並んで下さいっ!!』


と言ったので、一旦引っ込めて とりあえず 正しい位置に戻ったのですが



前の カゴ の方が計算を終えるが早いか

またしてもわたくしの前に割り込もうとしておる!!!



レジの奥さん

『ちゃんと順番守って下さいって言ったでしょ、ちゃんと見てましたからね!!』

と、強い口調で言われたのに続けてわたくしも



『そうです、私が先でしたわよ』



と、ちらっと横目でおばはん見ながらそう言って

絶対に譲ってやるもんかという姿勢で自分の位置を陣取りつつ

お金払って出てきました ^^



まったく油断もスキもあったものではありません。

でろりーとしていると 絶対にやられますからね、真剣勝負ですよ。

(たかがレジの列くらいで ^^;)




というわけで、そういうずーずーしいニンゲンはたくさんいますので

気をつけましょうね。

譲り合いの精神なんて、甘ったるいこと考えてますといけませんですわよ。



おほほ