韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

きょうふの生クリーム

なんて優雅なんでしょうか。


こんな月曜の午後からひとりでカフェに来て

美味しいコーヒーを堪能できるなん。。


てちっともよくないわい ク○っタレこん○きしょう!!

どんがらがっしゃーん!!!



あら,わたくしとしたことがお下品な

おほほほ

ごめんあそばせ


それでもかんちゃん式のヨgでなかっただけよかったですね♪

暖かい目で見てやって下さいね。(※ ヨg→キタネー言葉、悪口みたいなもん)


うちの業種は夏になると極端にお仕事の量が減りますもので

かわいそうな立場にいる我々アルバにまで

仕事が回って来ないことが多いのでございます。


よって本日われわれのチームはお休み。


前回生クリームの話をしてそれに関連したことを忘れないうちにと思いましてね。





うちの方が どかやかでなんやら言うカステラを買ってきました。

(はっきりわからんのか?)


ディップとして 生クリームがケースに入って付いてきていました。


なんとなくぴかぴかしていて 食べる気持ちを失わさせる外観だったので(え?)

ちょっと敬遠していたのですが、

元々生クリーム大好きなので ちょびっと付けて食べました。


その後、住人の皆さんよーけおるのにもかかわらず

わたしがほとんど一人でカステラは食べ切りました。



それから 約ひと月ほど経ったある日。



ケースに残っている 生クリームを発見。



あー、そういやこんなんあったなー忘れとったわい。

どれどれ。

もう腐っとるはずやから さっさと捨てたらんと。



そう思いながらケースの蓋を開けますと、

ひと月前とほぼ変わらない状態で 白光(しろびかり、わたしが作った言葉)した

生クリームの姿が!!



ちょっとゾッとしました。



だってひと月も、例え冷蔵庫の中だとはいえ

変わらぬ姿でいたのですもの。



ほお、大丈夫なんかね?

なめてみよかしらん。



と、恐る恐るちょびっと口にいれてみましたところ。。



ひと月前とおんなし!!




ぞーとしましたわよ。



わたくしこう見えても時々自家製ケーキなんか作ってみたりする方でして

生クリームがどんだけ傷みやすいのかよく知っておるわけですわ。


冷蔵庫で一週間ももちませんよね?

ホイップなんかすれば。



こんりんざいカステラ専門店だとかいうところでは

買うもんじゃないと固く誓ったのでございます。


生クリームでそうだとしたら、当然本体の方だって

何を材料にしているか分かりませんものね。



というわけで、植物性とうたわれているのを使っているのだということが

後の個人的な調査によって明らかになりましたもので



関心おありの方は調べてみてくださいね。



まあ、ねえ。



お外ものはほとんどそうだと思いますんで

どうこう言えないのですが、小さいお子さんはちょっと気を付けてあげたほうがいいですよね。




わたしらにはハラ出の原因だあ~~~~!!