韓国に生きる

昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

韓国で暮らし始めて随分経ちますが、未だに理解できないことが多いこの国。
それでも生き続けるのです。

楽しいお散歩

夏も終わりつつあります。


今日は晴天です。






なんと本日も休み


かわいそうですよね。べつに、ですって?

いいですよもう。開き直ってますから。




そこで、そろそろオーブンを使いやすい時期になって参りましたので

贈り物用にするパウンドケーキケースを買いに

バンサンシジャンに出かけました。


↑チョンゲチョン(清渓川)に沿って徒歩30分あまりで到着です。


人がいない瞬間を狙って撮りました。





なんとかマートにもケース売ってはいますが

価格もそうですがサイズがでかいのしかなかったので

わざわざ行ってきたのです。まぁいいです、運動にもなりますし。



帰りは トンデムン(東大門)市場の通路(笑)を

さささーとすり抜けます。

冷房効いててすーしいんですよ。



久しぶりにすり抜けながら思ったのですが、

以前はまるねずみの国の言葉、及びにっちゃん語が時々聞こえてきていましたが

今日は100%かんちゃん語でした。


やはり政治的な影響は大きいなと思いました。

いつ何かが飛んで来るかわからんしね。(鳥?)


それにかんちゃんまるねずみさんからちょっと嫌がられてる気配があるでしょ^^




というわけでございます。





バンサンシジャン(芳山市場)私好きだなー

あのごちゃっとしたかんじ。

安いし。